<   2008年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧
言葉が無かったら、どうしよう。002.gif
会話をする人がいなかったら、どうしよう。007.gif
おしゃべり、大好き!
私のストレス解消方法は、
ぺちゃくちゃ、わはは」 おしゃべりです060.gif

水の氷結結晶写真を知っていますか?
江本勝編著で波動教育社からシリーズで出版されています。
世界各国で翻訳され、発売されるほどのベストセラーです。
最近では、その信憑性に賛否両論、そんなことでも話題にもなっています。
その写真集の内容は、
江本氏は、無色透明の一見同じに見える、水道水・湧き水・名水など、さまざまな水を凍らせて、その結晶を写真に収めました。
その写真が実に驚き!自然の水は雪花状など美しい結晶を作るのに、水道水は結晶はきれいな形を形成しない。

それでは、水に音楽を聴かせると、結晶はどうなるか? 
実験をすると、クラッシック、ポピュラーソング、民謡など、結晶したのですが、ヘビーメタルの破壊的な音楽を聴かせた水は、結晶ができなかったそうです。

そして、次の実験は、ミネラルウオーターを入れた容器を2つ準備して、1つは【ありがとう】、もう1つには【ばかやろう】の言葉を貼り付けておいたそうです。
すると、【ありがとう】の方は、きれいな結晶となり、【ばかやろう】は結晶にならなかったそうです。
嘘のようだけど、写真をみるかぎりは本当なんです。
江本氏は、私たち、成人の体の70%は水なのだから、肯定的な言葉かけをすることで良くなり、否定的な言葉かけは人を悪くするというのです。
写真集を観ていると、
『私の体の水はどんな結晶を創るだろう?』
『私は子供たちにどんな言葉をかけているだろう?』と考えずにはいられません。
言ってみて、「ありがとう。」
表情も気持ちも優しくなれるから、不思議な言葉
小さなことでも、「ありがとう。」言葉にしたいなあ。
by tanaglob | 2008-10-31 18:01 | 宇迦の下のプニョ

c0177604_14151675.jpg

先日、まち工房たなぐらで陶器の展示会がありました。


































c0177604_1422491.jpg


その展示会の中で、七輪で器を焼く体験企画がありましたので参加してきました。

結果から言うと、001.gifとても面白かった~!001.gif


当初、土の状態からこねる、形を作る、焼き上げるという全ての作業をするのかな~と思っていたので、「あっ、焼くだけなんだ~」と、少し肩透かしをくらったような気分になった。

しかし、考えてみれば、土をこねて作ったら、乾かすだけで数日はかかるので、たった数時間で出来るわけはないのである。


残念ながら、土をこねて器の形を作り出すという喜びは味わえなかったのですが、焼き上げるという作業は、それはそれでとても面白かった。

c0177604_1417938.jpg


先生が作った形に釉薬をかけて、七輪に熾した火にくべて、後は焼き上がりまで30分ぐらい待っているだけの作業でした。

しかし、ただ待っているだけとはいっても、その間の微妙な火加減や空気の入れ具合で、出てくる色が色々と変化する。


私はぐい呑みにチャレンジした。

片方には白い釉薬、もう一つは黒い釉薬をかけて、さあいよいよ焼きの作業。

c0177604_14173883.jpg



30分の間に、「こちらから空気を入れてやるとこちら側の温度が若干下がって色が変わるんじゃないか」とか「場所をこちらに変えてやったほうが温度が高くてきれいに焼きあがるんじゃないか」とか色々と考えながら七輪に向かい、さあいよいよ出来上がり。

c0177604_14181171.jpg


火の中から真っ赤に燃えているぐい呑みをはさみでつまんで取り出し、すぐに水の中へ放り込む。「ジュ~」という音と共に、水に泡が沸き立つ。


その水の中からおそるおそる二つのぐい呑みを取り上げる。



お~!なかなかの出来栄え。特に白い釉薬をかけたほうがいい。空気を多めに入れてあげた方だけが、狙っていた通りに、若干薄いピンク色が出ていて、はじめってやったのにこんなにうまくいくなんて「オレッテテンサイ?」


黒い方は、たぶん焼いている途中で傾いたためにカタチがゆがんでしまっていたのだが、これはこれで実に味がある出来上がり。

c0177604_14183670.jpg


今夜からの晩酌はもちろんこのぐい呑みで、いつもの酒も一層美味しくなること確実。


焼くだけでこれだけ面白いのだから、自分でカタチを作り出し、絵を入れて、焼き上げたら、どんだけ面白いんでしょうか。


「時間を見つけて、是非チャレンジしたい」と決意。いつの日か、素晴らしい出来の器をご披露したいと思いますので、乞うご期待!




コトバの力は強くて、「時間を見つけて、是非チャレンジしたい」と心の中で思っているだけでは、たぶんチャレンジしないで終わってしまうのでしょう。このブログにこの決意をコトバとして残してしまったからには、何とか実現しないといけないという気持ちがより一層強くなる。066.gif


ビジネス本なんかにも、目標を紙に書いて、トイレでもどこでも目に付くところに貼っておけ、なんて指南していることはよくある。



このブログに参加している方々、まめに読んでいただいている方々へ。
みんなで「棚倉を盛り上げるぞ!」とコトバにしてみましょうか。一万回、いや百万回言えば棚倉町はきっと盛り上がるハズ!
by tanaglob | 2008-10-31 14:24 | KAZZ
またまた城跡の紅葉を撮るの忘れました。
それなので、撮ってからブログを・・・と思いまして
水曜日になってしまいました。

c0177604_713853.jpg

これが今朝の撮りたて城跡です。


去る、25日(土)に行われました
第1回棚倉町民ゴルフ大会ですが
参加者の皆様からは、
ああしたほうが・・・
こうしたほうが・・・
あるとは思いますが、
主催者側としましては
大成功の内に入るのではないかな~と・・・
参加された方おりましたら
感想なりをコメントいただければと

はたまた去る、26日(日)に行われました
ふるさとたなぐら給食ステップ4でありますが
これまた、自画自賛になってしまいますが
子どもたちのがんばりによって
本当にすばらしい、たなぐら給食が出来上がりました。
お手伝いをいただきました皆様、本当にありがとうございました。
この詳細につきましては、後日、掲載しますので、
ご覧下さい。(あっちゃん、よろしくね!)



今週のお題ですが、
『コトバ』
カタカナでコトバ 考えさせられるね・・・


テキトー、イイカゲン、キサマ、オマエ、

カタカナ表示だとなんだか、マイナスのイメージが強いけど、

漢字にすると、

適当、良い加減、貴様、御前…なんかとっても丁寧で良い言葉。


ことば、言葉。

書き言葉、話し言葉。


同じことばでも、音に出してみると、その人の声、抑揚、表情、態度、服装なんかで、
ずいぶんと受ける印象も変わり、意味合いまでも違ってくる。

最近、耳にする、キモイ、ウザイ、タリー…なんかとても耳障り。

聞いただけで、悲しくなる。

折角、日本に生まれたのだから、きれいな日本語を話したい。


学生時代、中国人留学生に指摘されたことがある。

「全然大丈夫だよー」と言ったら

「その言葉、変ね。全然の後には~ないと否定がくるはずよ」と注意されてしまった。

トホッ…
by tanaglob | 2008-10-29 07:24 | たかやん
秋が深まってきましたが、皆様風邪などひかず、元気にすごしていますか?

キャサリンは、1週間ほど実家に帰省していましたが、育児疲れが出たのか、熱でダウン……じぃちゃん・ばぁちゃんにキャサリン&ボブのダブルでお世話になってきました(泣)


元気になって棚倉に帰ってきたのですが、実家を出て車で数時間。福島県に近づくにつれ、外の景色がだんだんと、秋の色にかわっていきました。


秋の景色はすばらしい!


デモ、秋の食べ物もすばらしい!!
キャサリン&ボブは“花より団子”ならぬ“紅葉より食べ物”ですね(笑)
みなさまも、寒い冬にむけ、自分の体のまわりに脂肪という、ほっかいろをつけましょ~(;^_^A

ほどほどに……(笑)



さてさて、今回の『子育て奮闘記』ですが、“遊び場”についてです。


“秋の夜長”といいますが、夕方、日が暮れるのが随分はやくなりましたね。遊び盛りで外が大好きなボブは、前より外で遊べなくなったことが不満らしく、家に帰ろうとすると
「僕はまだ外にいたい!」
と言うような顔で、キャサリンをみます。


「よし!明日は午前中から遊びまくるぞ!公園にいこうね!」


と、約束したものの、棚倉町の公園って以外に少なくないですか?
キャサリンが知っているのは4つ。

1、赤館公園
2、城跡の公園
3、城跡前の広場
4、総合運動場の隣の公園


あとは……わからず、以外に少ないことに初めて気付いて驚きました。

棚倉町には、自然を感じることのできる場所はたくさんあるし、子供が遊べる場所もありますが、遊具で遊べる場所って、もっとあってもいいと思いますが、みなさんどう思いますか?




これって、先週のお題“どぅでもいいけど、気になること”ですかね。

キャサリンの得意わざになってしまいますね……過去の話題をふりかえす事が。

すみません。


この話は置いておいて、棚倉町の公園を知っている方教えてください。滑り台しかなくてもOK、ブランコしかなくてもOK。ボブは滑り台とブランコが大好きですから(笑)


では、ボブはおとなしくキャサリンの隣でねっころがってテレビを見ているなぁと思っていたのですが、



………ボブ………


寝ちゃってる。。。



着替えさせて寝かせたいと思います。


おやすみなさい。


キャサリン&ボブ
by tanaglob | 2008-10-27 21:35 | 子育て奮闘記
リレーついでに今週のテーマ発表を通例にしようと思っていますが
今週に限って、まだ、回答がありません
3週ぶりに いや、この体制になって初めて期日にちゃんと更新できるのに。。。
どっかでバトン落としたか??(←うまいこと言った)

さて、何気にこのブログ、いろいろな人に見られているなと思う今日この頃です
まさか、そこでっ!?ってところで声をかけられます「ブログ観たよ」って。。。
じゃコメント書けよって内心思いながらありがとうと言います
これで、益々コメント書く人いなくなるんですかね(笑)

実はこの前の水曜日、わたくし事ながら、
「まちづくり商店街サミット全国大会」なるものに参加してきました
いっぱい勉強しました いっぱい熱いおにぃさんやおじさんとふれあいました
その情熱、棚倉にもっともっと波及したいなと強く思いました
(その勉強内容は後日。。。)
そして、やっぱり
同志が欲しい!やはり募集中です☆


では、突然、お題です
「コトバ」
突発的にいいますが、『コトバ』です。。。 いろいろありますよねぇ

最近、気になる言葉が「割愛」。 「省略」ではなく「割愛」
意味はあまり変わらないと思うが、最近、「割愛」という言葉の方がよく聞く
それは自分の行動範囲が変って大人の世界が広がりつつあるからちょっと難しい言葉が使われているのでしょうか?
それとも、ひそかなるブーム??割愛・・・


NTTdocomoでは今、「ⅰのあるメール大賞」というのを募集しています
たかがメール されどメール
http://i-arumail.jp/pc/PcIndex.html
過去の作品とか読んでいると、ついつい見入ってしまいます
笑えるもの、ほろっとするもの。。。
今年は何かイイメール考えてみようかな E-mail


あと1ヶ月もすれば、今年の流行語大賞が発表されます
結構「は??」みたいなのがランクインすることもあり
世間に取り残されたのかと思うこともありますが、果たして今年大賞は何でしょう??


とあるところの上京している娘さんは、来春の就職に向け
長年鍛え抜いてきた「なまり」で相当悩んでいるらしいです。
棚倉で育ってしまった以上仕方ないと思います
この辺のなまりは本当に抜けないと言われています
でも、もう少し大人になればそのなまりが誇りになるときが来ると思います
自分は、東京の寿司屋のカウンターに立った時、あえてなまりました
所詮東京かぶれにしかなれないし、それは偽りの姿ですから
やはり、『本物』を見せてやる



まぁそんなところで、今週のお題。。。 「コトバ」
今までで一番難しいお題のような気がしますが・・・
by tanaglob | 2008-10-26 23:13 | あっちゃん
メニューが木曜日のプニョなのに、土曜日に出没してごめんなさい。002.gif
どうでもいいけど気になること・・・考えたよ~
家事をしながら『どうでもいいけど気になること・・・』

車を運転しながら『どうでもいいけど気になること・・・』

ベッド入って『どうでもいいけど気になること・・・』

まるで、呪文のように考えていたら、『ん~、どうでもよくないなぁ』
039.gifと思えることばかりで・・・

で、どうでもよくない、すっごく気になることを!
ブログにも何度か書き込まれていた【ふるさとたなぐら給食発信】事業で、子供たちが考えたメニューが完成しました.058.gif
4つの班のメニューとも、普段から家庭できちんとした食事をしているのが分る、とてもバランスの良い献立ばかり。049.gif
それを栄養士さんが、栄養群別摂取量バランスのグラフにしてくれました。
炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミンA.B1.B2.D.C。どれも和食中心の献立で必要摂取量クリアです。

しかし、無機質は摂りにくいことに驚き リン、鉄、そして特にカルシウム!わかめや小魚、小松菜などに含まれているものの、必要摂取量を
摂るには、どんぶり山盛り!とか食べなきゃぁいけないそうです。(私なら食べられるけど)
子供たちの作った献立でも、4班とも摂るべき量に、大幅に不足していました。
だから給食にはやっぱり,
牛乳063.gifなのねぇ.
栄養士さんのお話でも、牛乳063.gifはカルシウムを摂る、最も理想的な食材だそうです。

「じゃあ、サプリメントで。」と思ったあなた、だめなんだって。
サプリメントは、胃や腸を動かさないから吸収されにくい。
五感で食事を楽しみ、体中に刺激を送って、栄養にしなきゃいけないそうです。
美容が気になるお姉さん056.gif、マッチョになりたいお兄さん066.gif、メタボなお父さん、そして骨粗鬆が気になる私、牛乳063.gifを飲もう。
乳脂肪が気になる?大丈夫、乳脂肪は一日2L以上摂らなければ、大丈夫だそうです。

寝る前の一杯は063.gif、リラックス効果もあり、おすすめだそうです。
お酒を牛乳063.gifに換えみよう
(イナゴは一日に3匹で、充分なカルシウムを摂れるというけど、本当かなあ・・・怪しいなあ039.gif
by tanaglob | 2008-10-25 19:03 | 宇迦の下のプニョ
ど~も~
土曜日です。

ずっ~と前から、このもやもや。
「城跡」のことです。
灯台下暗しで、ずっと近くで暮らしてきた私は城跡について考える事なんて、これっぽっちもありませんでした。正直m広場、図書館、公民館、くらいにしか思っていませんでした。

それがここ一、二年仕事の関係で聞かれる事が多くなったんです。
棚倉城について・・・城跡めぐりをしている人の多さにびっくりです。全国の城跡の資料を集めているひと、史料館めぐりをしているひと、たくさんいるんですね~。
私は歴史には疎いのでまったくですが・・・。

よくいわれます。「これだけの城址なのに、もったいないですねぇ~」って。
もったいない?!
聞き捨てなりませんね~もったいない!んですよ!

気づかなかった・・・もったいなかったなんて・・・
もっと、なんだかよくわかりませんが、出土物?とか史料館とかちゃんとしたら、もっともっと、棚倉に人が集まりそうな予感なのに。。。

「あ~もったい」・・・に過剰反応するなんて、ただの貧乏性なのかもしれません。
では。
by tanaglob | 2008-10-25 17:29 | ☆nancy☆
棚倉のお天気は、今日は一日雨でした057.gif
こんなに雨がたくさん降るのは久しぶりのような気がします。
まだ寒さに体が慣れていないので、とても寒く感じる一日でした。
皆様も風邪などひかないよう、気をつけてください025.gif



今週のお題は、どぉでもいいけど気になること・・・
何でしょう・・・
う~ん・・・039.gif
絶対あるのに、改めてなんだろうなぁ~と考えると・・・
悩みました~
そして、思いつきませんでした・・・007.gif



そんなわけで、私個人的にはどぉでもよくなくて、気になること!

我が家で一緒に住んでいる猫が何を言っているのか、それがとてもとても気になります。

「にゃ~」
「ふんにゃ~」
「ぐるぐる」

いろんな鳴き方をします。
ご飯がほしい時は、特に大きな声で泣き叫びます。

この子と会話ができたら楽しいのにな~043.gif
そんなことを思ったりもします。

しかし猫って本当に毎日よく寝ています。
うらやましい。



さてさて週末です。
気になるお天気は、棚倉は晴れのようです058.gif
by tanaglob | 2008-10-24 19:54 | しゃとみ
先日、銀行に行ったら椅子のところに何気なく置いてあった薄い一冊の冊子。


「ふくしまグラフ」2008年夏号
特集「ふくしま文化遺産巡礼」


年をとってきたおかげで、仏像や神社仏閣に少し興味が出てきたワタシ、何気なくその冊子のページをパラパラ・・・・


どうせちょっとした時間待ちの暇つぶし、別に対して面白くなくともいいや、こんな薄い冊子だし・・・・そんな気持ちで読み出したら・・・



いやいやアナタ、これがどうして、なかなか面白い。001.gif



特集の「ふくしま文化遺産巡礼」では


磐梯町にある「慧日寺跡」や二本松市の「杉沢の大スギ」、いわき市の「白水阿弥陀堂」などの県内の文化財が紹介されている。

もちろん、わが町のシンボル「棚倉城跡の大ケヤキ」もチョットだけ取り上げられていた。

本当にチョビッとだけですが、やはり地元が紹介されているとちょっと誇らしい気分。



そのほかのページも紹介すると・・

「ぶらりふくしま 小さな旅」 
  2~3時間のお散歩コースの中で、その町の観光や名産品をめぐる旅を紹介
  今回は「南相馬市編」 原ノ町駅周辺のお散歩コース
  夜の森公園や三嶋神社などが取り上げてあった

「ふくしまの達人」
  さまざまな職業の人物紹介
  今回はカメラ修理職人の遠藤高夫さん

「わたしの好きな福島」
  著名人が福島県の名所をとりあげる
  今回はプロ卓球選手の四元奈生美さんが二本松市の智恵子の生家などを訪れた時の思い出が綴られていた。

「ふくしま原寸博物館」
  県内のさまざまなものを実際の寸法どおりの写真で紹介
  今回は「土湯温泉のこけし」高さ3メートルの大こけしを紹介

「色彩福島」
  本当に鮮やかな写真で色々な色をとりあげる
  今回は河東町の水田の写真で「鶸色(ひわいろ)」という明るい緑が載っていました。



たった20ページの薄い冊子だが、豊富な写真と充実した内容にマンゾクした。



薄い割には結構コストがかかった本だろう、などと裏側の事情を勘ぐったりして・・・

多少なりとも町づくりに興味があり、郷土愛にあふれる私としては、銀行の中の短い時間に読むにはピッタリの雑誌だなぁと感心し、「さすが県内最大のT銀行、こんなところのもお金をかけて・・」と思いながら何気なく裏表紙を見ると・・・



発行「福島県広報課」!



なんと、県庁で発行している冊子でした。


やはり、費用対効果を無視したこの作り、お役人が作らせていたものであったのか。

ム・ム・ム、さすがお役人、おそるべし。


まぁ、マンゾクの内容に仕上がっていたので、これはこれでアリかなぁ、と思い、どうせならバックナンバーも見てみたいなぁと考え、「思い出したぁ~!」


「タケシがいた!」




大学時代の友人が県庁に何人かいるのだが、その中でも一番親しかったタケシが確か広報課だった気がする。


早速電話。062.gif



「もしもし、タケシ、お前確か広報課だったよね」


「そうだけど、何か」



「実は・・・(カクカクシカジカ)・・・で、バックナンバーが欲しいんだけれど・・」


「いやぁ、ありがとう。オレは放送関係で出版関係は担当外だけれど、そんな風に評価してもらうとウレヂ~」


「じゃぁ、出来るだけ古いのまで揃えておくってくれな」



3日後、8冊の「ふくしまグラフ」が到着。



また電話。062.gif



「ありがとう、今着いたよ」


「悪いな、2年分ぐらいしか在庫が残っていなかった」


「いや、充分。ところで俺、今までこの本を見たことがなかった気がするんだけど、いつから作っているの?」


「昭和50年くらいからはあると思うけど、俺も詳しくは知らないなぁ」


「もったいないねぇ」


「そこが問題なんだよねぇ。作ったことでマンゾクしてしまって有効的に使うってことまで手が廻らないんだよ」


「ところで、タケシの放送部門は何やってんの」



「日曜日午前中のFTV笑っていいともの前と、FCT波乱万丈の後に、それぞれ15分づつの番組を担当してるんだ。お前見たことないだろう、たまには見てくれよぉ~」


「わかった、今度見ます。今回はありがとう」


「次の号が出たらまた送るから。でも、残念ながら予算がないので、ふくしまグラフは今年度で終わるかもしれないんだよ。」


「何!そんなの裏金から出してつくれよ」

「ハハハ、おれンとこには無いから。とにかく、出てるうちは送るから、じゃぁ」



というわけでもらった「ふくしまグラフ」8冊。

c0177604_12165627.jpg


「もみじ亭」に置いときますので、興味のある人は読みに来てください。

「ふくしま小さな旅」では棚倉町のお散歩コースが紹介されている号がありました。

c0177604_12182095.jpg




また、ここにある以外のバックナンバーをお持ちの方で、無償で貸してあげてもいいよ、という方の出現をお待ちしています。




そんな人、いるんかい?
え~、これが今週のテーマの「どうでもいいけど、気になること」でした。
チャン・チャン。


さらに、今週もう一つ、気になることが。

先日後輩に「KAZZさん、最近やっと読めるようになって来ましたね」といわれて

「何が?」

「文章が」

「何の?」

「ブログの」


忙しかったのでそれ以上は突っ込んで聞かなかったが・・・


そんなにオレの文章はイケていないのか?

気になる・・・・。
by tanaglob | 2008-10-24 12:23 | KAZZ
矢祭町の珈琲香坊 店主の長谷川です。

当店のお客様でもある、「旅館I様」よりご指名を受けましたので
こちらに投稿させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

コーヒーに関しての情報を投稿するように言われていますので、
数回にわたって投稿します。

第一回目は、コーヒーのおいしい淹れ方に関してです。
インスタントコーヒーを除いて、
コーヒーはいくつかの淹れ方があります。
・コーヒーメーカー
・ペーパードリップ
・サイフォン
・カフェプレス
・等々

今回は一番ご利用の多いであろう、コーヒーメーカーを
使っての美味しい淹れ方を書きます。
コーヒーメーカーはコーヒー豆をセットし、水を入れ
スイッチを押すだけという操作で、簡単にコーヒーを作ることのできる
機械です。
短時間で、大量に、同じ味で作るときには大変重宝な機械です。

弱点としては
1.お湯の温度が高いので、苦みが強く出る傾向がある
2.お湯の出方が一本調子なので、人数による粉の調整は出来ても
 お湯の出方の調整は出来ない。
3.蒸らしが出来ない
以上があげられます。高機能なコーヒーメーカーの中には
この点をクリアーしているものもあります。

さて以上の弱点のうち、技術でカバーできるものは
「2」と「3」です。

2に関しての弱点克服は、
・コーヒーメーカーの設定杯数(人数)にあわせて
 作る。
 これは、例えば10名分が作れるコーヒーメーカーで
 1名分だけを作らないと言うことです。
 コーヒーメーカーの設定杯数に合った杯数で作ると
 性能を発揮してくれます。
そして、
3.これはちょっと手間がかかりますが・・
・手動で蒸らしを行うことです。
 コーヒーメーカーの電源を入れ、お湯が上から出てきて、コーヒーの
 粉を濡らし、下からそろそろコーヒーが落ちようとしたくらいに
 電源を切ります。
 そして15秒くらいしたら再度電源を入れてください。
 お湯の供給がしばらく止まることで、蒸らしが出来ます。
 これで香りがぐっと出てきます。

さらに、これは「出来れば」というレベルですが、
用意した水を使い切り、コーヒーメーカーからコーヒーがもう出てこなくなる
(ポタッ・・・ポタッとなってきた)頃の少し前に
下のコーヒーが溜まっているポット(サーバー)を抜きましょう。
最後の出がらしは薄く、味もありません。

そして、サーバーの中のコーヒーを混ぜて、味を均一にします。
これで出来上がりです。
ここまでやるなら自分で淹れたほうがいいと思う方もいらっしゃるでしょう
でも、確実においしくなります。

そして、もっと言うなら、ここまでするなら
コーヒー豆にこだわってください。
せめて、「コーヒー豆を直前に自分で挽く」ことをお奨めします。
当店の豆を買ってくださいとは言いませんが(言いたいですが)
スーパーで売っている豆でも直前に挽くだけで
格段に「香りは」良くなります。味は・・・・知りません。

次回はペーパードリップでの淹れ方を書きます。

写真はコーヒーの花です。
花が咲いて7-9ヶ月後が収穫となります。
ではまた。

c0177604_16584667.jpg

by tanaglob | 2008-10-23 16:59 | 珈琲香坊より



まち工房たなぐら まちなかデザインチーム 企画制作ブログ ほっとでクールな棚倉最新情報の発信基地!(だったらいいな)
by tanaglob