人気ブログランキング |
カテゴリ:KAZZ( 21 )
本日、私KAZZは携帯からの投稿に挑戦し・・・・・・・・





失敗!


残念!



携帯から当ブログにログインした後の投稿方法が分りません。



あっちゃん、HELP ME!







先日、私の小学校5年の次男が郡山のイオンタウンで開催された
デュエルマスターズというカードゲームの大会に参加してきました。

参加者は600人以上いたそうです。


わが息子は3回の勝負に全勝し、超レアなカードゲットしてきたようです。

自慢げに話す息子に「うん、うん、よかったね」と相槌を打ちましたが


全く分りません。



聞くと、結構大人の参加者もいたようで、息子がゲットした超レアカードを


「この中のどれでも、何枚でもいいから、そのカードと交換してくれ!」

と涙ながらに息子に頼んできた大人もいたらしいのです。


マニアって・・・・・


わかんねぇ!
by tanaglob | 2009-05-24 18:14 | KAZZ
棚倉町にある馬場都都古和気(ばばつつこわけ)神社に足を踏み入れると、本当にここには神様がいるかもしれないという気がする。深い緑と、静かな空気、清冽な風・・・

c0177604_1144483.jpg


















一人で何も考えずにきらきらと光る木漏れ日を見ていると、心がリフレッシュする。
c0177604_1171727.jpg















皆さんも、誰もいないこの場所を独り占めする気はありませんか?
多分、ふらっと訪れればかなりの確立で独り占めできると思いますよ。
c0177604_11102678.jpg







わがたなぐら町には、まだまだ素晴らしいスポットが隠れています。

みなさんも、棚倉町のここがいいという情報があったら教えてください。

長年住んでいる僕でも知らない場所はまだまだあるはずですから。
by tanaglob | 2009-05-11 11:13 | KAZZ
我が家の玄関先に咲いている花、この花の名前を知っている人がいたら教えてください。
c0177604_1337335.jpg


数年前に知人から2・3株もらったのを植えておいたら、隙間を埋め尽くすように増えてしまいました。

今も季節だけ可憐な白い花をつけるので、見ていてかわいいのですが、普段は増えすぎちゃって困っています。

本当に生命力の強い花で、どんどん増えますから、欲しい人がいたら株をお分けしますのでご連絡下さい。

花の名前を知っていらっしゃる方、情報お待ちしております。





ところで、世間はいよいよゴールデンウィーク。


皆さんは何をする予定でしょうか。

さて、我が家はどうするか?



後日、何かご報告できればいいんですが。004.gif
by tanaglob | 2009-05-02 13:44 | KAZZ
今年の桜は短かったですねぇ。


先週の火・水曜日あたりに「やっと咲き出したなぁ」と思っていたら、まるで夏みたいなバカ陽気のため、あっという間に満開になり、雨が降って、そして花びらがひらひらと・・・。


桜はあっという間に散るからこそ美しい。


最近、あっちこっちで「○○○の桜」という看板を見かけます。我が棚倉には「花園のしだれ桜」と社川小学校の「希望の桜」くらいかな?その他にもあるのかもしれませんが、私は思い当たりませんので、もし他の○○○桜をご存知の方は教えて下さい。


車で走っているとき「○○○の桜」とか「○○○のもみじ」とかの看板を見かけると何となく「ちょっと寄ってみようか」と思い、道草をすることがあります。みなさんはどうでしょう?私だけでしょうかね?


棚倉町も、住んでいると当たり前すぎて気づかないような木や花も、町外から来られた人から見るととても美しい、感動するようなものがたくさんあると思います。そんなプチ名所をみんなで見つけて「○○○の桜」みたいな看板を立てて、棚倉町を訪れた人に棚倉の良さをちょっとでも多くアピールしたいなぁと思っています。






ここまでは二週間前に書いて、でも・・・いろいろと忙しくてアップできませんでした。


ここで私は考えました。


「どうしてアップできないのだろう?」


出した結論は「みんなに読んでもらうために、かっこいい文章をアップしよう」と思うから大変なのであって、ブログなんてものは内容ももちろん大事だが、第一にはとにかく更新することである。アクセス数の多いタレントのブログなどは一日に5回も6回も更新するらしい。


そこでたどり着いた結論は「とにかく1行でも2行でもいいから更新する」

たとえば「今週は何もありません。また来週!」でもいいじゃないか。


といことで、来週からはKAZZのブログは非常に短い内容になる可能性あり!




今週は棚倉で見かけた風景写真をアップしておきます。
c0177604_15373466.jpg

棚倉町のバイパスにある菜の花畑です。まさに今が見頃。


c0177604_15402580.jpg

ちょっと判りにくいんですが、茅葺き屋根を修理しているところです。今に時代に見ることができるとは思いませんでした。私が子供の頃は何度も見た光景でしたが・・・
by tanaglob | 2009-04-27 15:43 | KAZZ
前回の話からの続きですが・・・


我が家に小さい春が訪れたと言う話です。


我が家のウレシイ春の第一弾は三男坊の小学校入学でした。

それを契機にして、きっとウレシイ事が我が家にたくさん訪れてくれるに違いないとブログに書いていた、まさにその日の出来事でした。



スイミングスクールに通っている我が家の小学四年生になる次男坊が先週こう聞いてきました。


「お父さん、スイミングスクールやめてもいい?」

「どうして?」

「ん~・・・・・・・」

「どうしてやめたいの?」

「ん~・・・・・・・。水泳以外にも色々とやりたいから」

「そう。でも水泳をやりながらでも、他の事やっている人も居るでしょう?」

「ん~・・・・・・・」

その夜の会話はここで終わり。



後日、妻に聞いた。

「どうしてスイミングやめたいなんて言い出したの?」

「はっきりとは分からないけど、たぶん同じクラスでいつまでも進級できないからじゃない。先週も先々週も足が痛いとか言ってスイミング休んでるし・・・」

「何が出来ないの?」

「平泳ぎのところで、もう一年間くらいストップしてるんじゃない」

「ふ~ん」






次の日の夜。

「スイミングって、今何やっているの?」

「平泳ぎ」

「どうしてテストに合格できないの?」

「足が曲がっていないってコーチには言われる」

「スイミングどうしてもやめたいの?」

「やめたい」

「分かった。じゃあ、今の平泳ぎに合格したらやめてもいいから」



「・・・・?え~!それじゃあ、やめられないジャン!え~!」

「とにかく明日は進級テストなんだから、足が痛いなんていわないで必ず行けよ!」

「え~!もういいよ!お父さんなんて!」





次の日、私は「まち工房たなぐら」で「棚倉美泥」の片付けをしており、その間に妻が次男をスイミングに連れて行き、帰ってから妻に様子を聞いたところ、

「もう、ブーブー言って、連れて行くのに大変だったんだから」






そして、スイミング(進級テスト)の終わる時間に妻が迎えに行った。



家の前に妻の車が止まり、次男が車から降りてくるのが見えた。



満面の笑み!


やったんだ!




家に入ってきて、笑顔で突き出した握りこぶしを広げると、新しいクラスのワッペンが握られていた。


「合格した!」


「よかったね。じゃあスイミングをやめられるね!」

「やめないよ!なにいってんの!」







わが子ながら実に単純なやつである。が、憎めないキャラクターである。


これから、色々と困難なことに出くわしたり、いやな思いをしたりしながら成長していくのだろうが、今回のことをちょっとでもいいから心の隅に覚えていてもらいたいと思う。

親バカかしら?




でも、こんなことってあるんですねぇ。一年以上も合格できなかったテストに、こんな状況で合格するんだから・・。それとも、何がしかの心理的影響が働いた結果なのだろうか?


我が家にとっては、まさに奇跡のような「ウレシイ出来事でした」



ところで、桜の季節がやってきました。


城跡の桜もきれいですが、私の好きな桜は・・・・・

c0177604_17475058.jpg




棚倉町の観光スポット「山本不動尊」に行く途中にある薬師堂の桜。



この電線さえなければ、きっとアマチュアカメラマンが写真撮影のために集まると思います。


誰か、この写真を元に加工して、電線・電柱を消してください。


それともみんなで運動して本当に消してみる?
by tanaglob | 2009-04-05 17:52 | KAZZ
「暑さ」「寒さ」も彼岸まで



春分の日も過ぎ、さあ!いよいよ春!



お日様も日毎にその日差しをPOWER UP!058.gif



「不景気」「不況」一色だった昨年秋以来沈みがちだった気分も何となく明るくなるような季節に、侍JAPANがWBCで優勝!という嬉しいニュースも飛び込んできて、さあこれからどんどん良い事が起こるぞ!と確信した私です。



そして、実は・・・・・

間違いなく起こってくれる良い事が・・・・・

我が家にあるのです。


それは、我が家の「小さい春見つけた」。











これです!001.gif

c0177604_16383249.jpg


我が家のウレシイ「小さい春見つけた」は、前回の私のブログのお墓参りに登場した三男坊の小学校入学です。4月からピカピカの一年生です。


小学校に入学すると段々手がかからなくなって、嬉しさの裏側にちょっとした寂しさも感じてしまいますが・・・・


この、三男坊の入学のほかにも、何か分かりませんが、きっと良い事が起こるようなうれしい春が来てくれることを待ち望んでいます。





ところで、今年棚倉町の新入学児童は町内四つの小学校合計で120余名しかいないそうです。昨年も、来年入学する予定の子も150名くらいいるそうですから、今年だけ特異的に少ないようですが、いずれにせよわが町の少子化には改めて驚いています。008.gif

今から40年前の私の学年は約300名の同級生がいました。

40年かけて半分まで減ってしまったということです。少子化はわが棚倉町だけの問題ではなく日本全体の問題ですからここで私がどうこう言う話ではないと思いますが・・・

やっぱり寂しいですよね~。007.gif


私は妻と二人で3人の子供を作ったので、1+1⇒3ですからこの町の人口をほんのちょっぴり増やすのに貢献したと自負しています。



まだ子供を作っていない棚倉町民に告ぐ!

子供をたくさん作って棚倉町の人口を増やすことに大いに協力したまえ!



え、何?



まだ結婚していない?



その聞き覚えのある声は、このブログにも参加している・・・・





○○○ちゃん?!

君の、そっち方面の「小さい春見つけた」の報告を待つ!






追記

我が家の嬉しいこと第二弾が起きました!

こんどは次男坊です。

詳しくは次回のアップで。
by tanaglob | 2009-03-28 16:42 | KAZZ
「やっとカムバックしたと思っていたら、また休みやがって~!」

こんな風に思われていた方、ごめんなさいね。

なにせ、先週は「確定申告」の最終追い込みで、申告書作成以外の作業をする余裕が全く無かったものですから。

一応、頭の中では「なるほど・ザ・棚倉」も考えていたのですが・・・

「シャッター通り」と言われている商店街ですが、3月10日正午の時間に閉まっているシャッターの枚数は、さて何枚?

・・・・・

ちょっとひどい問題でしたね。忘れてください。



さて、先ほど触れた「確定申告」ですが、毎日少しづつやっていれば、ブログをアップする暇も無いほど追い詰められることも無いのに、締め切り間際にまとめてやろうとするから、大変な作業になっちゃうんです。毎年毎年わかっているのに、反省が実践に生かせないタイプのダメ人間なんです、ワ・タ・シ。

このブログも、いつも追い込まれていますが、もしまた休んでも笑って許してね、あっちゃん。





と言うことで今週のお題「ここが変だよタナグラまち」。


ズバリ!「い組」と「新町組」のライバル意識!


え~っと、「い組」と「新町」がなんだか分からない人のために簡単に説明すると・・・


詳しく説明すると長くなりますが、めちゃくちゃ簡単に説明すると、

棚倉町の宗鎮守「宇迦神社」の祭礼を執行するための氏子連で、棚倉町の商店街を真っ二つにするように二つの地区に分かれているのが「い組」と「新町組」です。

で、昔からこの二つの組はお互いを大変に意識していて、事あるごとに張り合ってきたのです。


また、この二つのテリトリーを分ける境に棚倉小学校が位置しているもんだから、(今でこそだいぶ事情は違ってきたが)小学生のころから何となく二つのテリトリーに分かれるようになってしまう傾向が、「い組」と「新町組」の間のライバル意識に拍車をかけてしまっているのかなぁと思います。


私は「い組」のテリトリーで飲食店を営業しているのですが、先日こんなことがありました。

とある会社のメンバーが二次会として当店に来店されました。

「今日は二次会と言うことですが・・・」
「会社の宴会で一次会は○○○(新町組のテリトリーにあるお店)でやってきたんですけど、ここに来る前に人数が減ってしまいました、ゴメンナサイ」
「別に構いませんよ~」
「ある人なんか、『俺はい組のほうにある店には飲みに行かん!』なんていうんですよ。どういうことですか?」
「???(こっちが聞きたいですよ、どういうことですか?)」



ここまで強烈なライバル意識を持っていらっしゃる方が、ほんの少数ですが、いる位にこの「い組」と「新町組」という意識が棚倉町民にはあるんです。

商店街的にも、新町組のほうは新町商店会が、い組のほうには古町商店会・鉄炮町商店会・下町商店会があり、ライバル関係にあります。もっとも今ではどちらの商店会もシャッターのしまったお店が増えてしまい、残念ながら昔の賑わいはありませんけど。

これから益々棚倉町経済にとって厳しい環境になっていくことが分かっている中で、「い組」と「新町組」はお互いを意識しながらも、前向きな姿勢のライバル関係として、一緒に棚倉町を盛り上げていくことができればいいなぁと考えているのは私だけではないと思います。


さあ、いよいよ春。
「新町組」も「い組」も、みんなで楽しい町をつくっていきましょう。



昨日、三男坊と一緒にお墓参りに行ってきました。
c0177604_16561034.jpg





ちなみに「い組」地区に住む私の家のお墓は「新町組」地区にあります。
by tanaglob | 2009-03-21 17:00 | KAZZ
みなさ~ん、おはようございま~す。
ご無沙汰しておりました、KAZZです。

平成21年1月1日の朝、私は突然の睡魔に襲われ、そのまま冬眠に入ってしまいました。


ZZZZZZZZZZZZZZZZ


そして、3月1日・・・・

私、KAZZは長い冬眠から目覚めました。


c0177604_1752542.jpg



もちろん、そんな話ではなく・・・

ゴメンナサイ!サボっていました。


ある朝、パソコンの前に座って立ち上げると

TANAGLOBのサイトがモニターに映し出され・・


これは・・・・

「あなた、いいかげんそろそろブログ書いたら・・」

という、妻からのメッセージか!

「ブログ書かなくちゃ」という気持ちは常に持ちながら、

「あっちゃん他、皆さんに悪いな」と気を揉んでいたのですが

なかなか、パソコンの前に座ると「確定申告をしなくちゃ・・」

「こんな文章に合う写真が欲しいなぁ・・撮ってこなくちゃ」

「大好きなサイトをチェックしなくちゃ」「・・・しなくちゃ」「・・・・しなくちゃ」


でも、気分一新!!

これからは棚倉町の色々な面白さを書き綴っていきたいと思いますので

懲りずにまたよろしくお願いします。



で、まずはこれです。


c0177604_1755471.jpg



これ何か判ります?


私が小さい頃はこれが田んぼのあちこちにたくさんあり、


寒い朝には真っ白い湯気がもうもうと立ち上っていました。


これは、堆肥を作るための木枠です。


この木枠の中に落ち葉や残飯などを入れておくと、自然と発酵して堆肥となるのです。

発酵するときの熱が湯気を立てるのです。

下のほうが堆肥になると、この木枠を上に持ち上げ、さらに落ち葉などを入れていきます。

そうして、この木枠はどんどん上へ上へと上がっていき

下には堆肥がどんどん出来ていくのです。

そうして出来上がって堆肥を春に田んぼに広げて、田をうない、水を入れ、田植えをしたのです。今で言う「有機農法」が当たり前の時代でした。


あの時代が良くて、今の時代が悪いと言うつもりはありませんが


冬の朝、通学路の田んぼのあちらこちらから湯気がもうもうと立ち上がっていた風景は

懐かしいなぁ~
by tanaglob | 2009-03-05 17:06 | KAZZ
2008年も残り約2時間となりました。

いままで大晦日は縁起熊手を売りに神社に行っていたため家族と過ごす時間が無かったのですが、縁起熊手を売る役目も終わったため・・・・


「今年はみんなで初詣に行こうか」


との誘いに子供たちが乗ってきたので


これから、棚倉町の総鎮守「宇迦神社」へ家族で初詣に行きます。


子供たちが12時近くまで起きていられれば・・・の話ですが。


どうなったのかは後日報告致します。




何はともあれ、激動の2008年は終わり


もっと激動の2009年に突入いたします。


皆さん、今年一年ありがとうございました。


来年も、棚倉町が元気になるように、みんなで「出来ること」を協力し合っていきましょう。


若干、フライングですが


「新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。」
by tanaglob | 2008-12-31 21:52 | KAZZ
ゴメンナサイ!
気がつけば3週間のご無沙汰でした。

忙しくて(誰でも忙しいでしょうから言い訳にはなりませんが・・・)なかなかアップが出来ませんでした。


いろんな方から「もう書かないんですか?」とのお言葉を頂きました。


そこで、


これからは、アップすることを最優先課題にし、内容を軽くしたいと思います。


つまり短い文章で・・・・・いやいや、これは決して手抜きではありません。


とにかく情報を発信することが大事だと・・・・いうことですのでどうぞご理解を。





さて、クリスマスということですが、

私が子供のころ、今から40年ほど前は、棚倉町にはサンタクロースさんは来ていませんでした。いつごろからサンタクロースさんの守備範囲に棚倉町が入ったのでしょうか?


私が高校・大学とピュアな心を段々と無くしていくのと反比例して、棚倉町にサンタクロースさんが来るようになってきたようです。昭和40年代~50年代頃なんでしょうか。


私が特に親しいサンタクロースさんは、私の息子が生まれた14年前から、その活動を活発にしたようです。

せっせ、せっせと毎年我が家にプレゼントを運んでくれました。


ところが・・・
その、私が特に親しいサンタクロースさんは、今年の活動予定がまだ決まっていないらしいのです。


何故かそのサンタクロースさんの活動は、日本の、いや棚倉町の景気と密接にリンクしていて、今年の「みぞゆう」の不景気のため、プレゼントをどうするか悩んでいるらしいのです。



でも、きっと、優しいサンタクロースさんは我が家の子供たちに素敵なプレゼントを届けてくれると思います。


私の元にも何かプレゼントが届かないかと、ひそかに期待している私です。








これ以降は、甚だ申し訳ないのですが、PRです。

棚倉町古町の望希蔵では12月23日24日の2日間「望希蔵のクリスマスは『MUSIC』!」と題して、店内で音楽ビデオを映します。


23日は17時より「Crystal Kay」「氷室京介「DREMAS COME TRUE」「矢沢永吉」
c0177604_18533052.jpg

c0177604_1854443.jpg


24日は18時より「桑田圭祐 一人紅白歌合戦」「サザンオールスターズ 真夏の感謝祭 30周年記念LIVE」
c0177604_18543470.jpg

c0177604_18545927.jpg



毎年、クリスマスの夜の営業はヒマなんです。今年は、ヒマでも一人で時間をもてあまさないように音楽映像を映すことにしました。

予定のまだない人は、望希蔵でお待ちしています。
by tanaglob | 2008-12-18 18:55 | KAZZ



まち工房たなぐら まちなかデザインチーム 企画制作ブログ ほっとでクールな棚倉最新情報の発信基地!(だったらいいな)
by tanaglob
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31