人気ブログランキング |
2008年 10月 24日 ( 2 )
棚倉のお天気は、今日は一日雨でした057.gif
こんなに雨がたくさん降るのは久しぶりのような気がします。
まだ寒さに体が慣れていないので、とても寒く感じる一日でした。
皆様も風邪などひかないよう、気をつけてください025.gif



今週のお題は、どぉでもいいけど気になること・・・
何でしょう・・・
う~ん・・・039.gif
絶対あるのに、改めてなんだろうなぁ~と考えると・・・
悩みました~
そして、思いつきませんでした・・・007.gif



そんなわけで、私個人的にはどぉでもよくなくて、気になること!

我が家で一緒に住んでいる猫が何を言っているのか、それがとてもとても気になります。

「にゃ~」
「ふんにゃ~」
「ぐるぐる」

いろんな鳴き方をします。
ご飯がほしい時は、特に大きな声で泣き叫びます。

この子と会話ができたら楽しいのにな~043.gif
そんなことを思ったりもします。

しかし猫って本当に毎日よく寝ています。
うらやましい。



さてさて週末です。
気になるお天気は、棚倉は晴れのようです058.gif
by tanaglob | 2008-10-24 19:54 | しゃとみ
先日、銀行に行ったら椅子のところに何気なく置いてあった薄い一冊の冊子。


「ふくしまグラフ」2008年夏号
特集「ふくしま文化遺産巡礼」


年をとってきたおかげで、仏像や神社仏閣に少し興味が出てきたワタシ、何気なくその冊子のページをパラパラ・・・・


どうせちょっとした時間待ちの暇つぶし、別に対して面白くなくともいいや、こんな薄い冊子だし・・・・そんな気持ちで読み出したら・・・



いやいやアナタ、これがどうして、なかなか面白い。001.gif



特集の「ふくしま文化遺産巡礼」では


磐梯町にある「慧日寺跡」や二本松市の「杉沢の大スギ」、いわき市の「白水阿弥陀堂」などの県内の文化財が紹介されている。

もちろん、わが町のシンボル「棚倉城跡の大ケヤキ」もチョットだけ取り上げられていた。

本当にチョビッとだけですが、やはり地元が紹介されているとちょっと誇らしい気分。



そのほかのページも紹介すると・・

「ぶらりふくしま 小さな旅」 
  2~3時間のお散歩コースの中で、その町の観光や名産品をめぐる旅を紹介
  今回は「南相馬市編」 原ノ町駅周辺のお散歩コース
  夜の森公園や三嶋神社などが取り上げてあった

「ふくしまの達人」
  さまざまな職業の人物紹介
  今回はカメラ修理職人の遠藤高夫さん

「わたしの好きな福島」
  著名人が福島県の名所をとりあげる
  今回はプロ卓球選手の四元奈生美さんが二本松市の智恵子の生家などを訪れた時の思い出が綴られていた。

「ふくしま原寸博物館」
  県内のさまざまなものを実際の寸法どおりの写真で紹介
  今回は「土湯温泉のこけし」高さ3メートルの大こけしを紹介

「色彩福島」
  本当に鮮やかな写真で色々な色をとりあげる
  今回は河東町の水田の写真で「鶸色(ひわいろ)」という明るい緑が載っていました。



たった20ページの薄い冊子だが、豊富な写真と充実した内容にマンゾクした。



薄い割には結構コストがかかった本だろう、などと裏側の事情を勘ぐったりして・・・

多少なりとも町づくりに興味があり、郷土愛にあふれる私としては、銀行の中の短い時間に読むにはピッタリの雑誌だなぁと感心し、「さすが県内最大のT銀行、こんなところのもお金をかけて・・」と思いながら何気なく裏表紙を見ると・・・



発行「福島県広報課」!



なんと、県庁で発行している冊子でした。


やはり、費用対効果を無視したこの作り、お役人が作らせていたものであったのか。

ム・ム・ム、さすがお役人、おそるべし。


まぁ、マンゾクの内容に仕上がっていたので、これはこれでアリかなぁ、と思い、どうせならバックナンバーも見てみたいなぁと考え、「思い出したぁ~!」


「タケシがいた!」




大学時代の友人が県庁に何人かいるのだが、その中でも一番親しかったタケシが確か広報課だった気がする。


早速電話。062.gif



「もしもし、タケシ、お前確か広報課だったよね」


「そうだけど、何か」



「実は・・・(カクカクシカジカ)・・・で、バックナンバーが欲しいんだけれど・・」


「いやぁ、ありがとう。オレは放送関係で出版関係は担当外だけれど、そんな風に評価してもらうとウレヂ~」


「じゃぁ、出来るだけ古いのまで揃えておくってくれな」



3日後、8冊の「ふくしまグラフ」が到着。



また電話。062.gif



「ありがとう、今着いたよ」


「悪いな、2年分ぐらいしか在庫が残っていなかった」


「いや、充分。ところで俺、今までこの本を見たことがなかった気がするんだけど、いつから作っているの?」


「昭和50年くらいからはあると思うけど、俺も詳しくは知らないなぁ」


「もったいないねぇ」


「そこが問題なんだよねぇ。作ったことでマンゾクしてしまって有効的に使うってことまで手が廻らないんだよ」


「ところで、タケシの放送部門は何やってんの」



「日曜日午前中のFTV笑っていいともの前と、FCT波乱万丈の後に、それぞれ15分づつの番組を担当してるんだ。お前見たことないだろう、たまには見てくれよぉ~」


「わかった、今度見ます。今回はありがとう」


「次の号が出たらまた送るから。でも、残念ながら予算がないので、ふくしまグラフは今年度で終わるかもしれないんだよ。」


「何!そんなの裏金から出してつくれよ」

「ハハハ、おれンとこには無いから。とにかく、出てるうちは送るから、じゃぁ」



というわけでもらった「ふくしまグラフ」8冊。

c0177604_12165627.jpg


「もみじ亭」に置いときますので、興味のある人は読みに来てください。

「ふくしま小さな旅」では棚倉町のお散歩コースが紹介されている号がありました。

c0177604_12182095.jpg




また、ここにある以外のバックナンバーをお持ちの方で、無償で貸してあげてもいいよ、という方の出現をお待ちしています。




そんな人、いるんかい?
え~、これが今週のテーマの「どうでもいいけど、気になること」でした。
チャン・チャン。


さらに、今週もう一つ、気になることが。

先日後輩に「KAZZさん、最近やっと読めるようになって来ましたね」といわれて

「何が?」

「文章が」

「何の?」

「ブログの」


忙しかったのでそれ以上は突っ込んで聞かなかったが・・・


そんなにオレの文章はイケていないのか?

気になる・・・・。
by tanaglob | 2008-10-24 12:23 | KAZZ



まち工房たなぐら まちなかデザインチーム 企画制作ブログ ほっとでクールな棚倉最新情報の発信基地!(だったらいいな)
by tanaglob